2017年、運用機関が対応すべき規制変更とは?

2017年版Regulatory Field Guideでは、運用機関が本年直面する下記の重要規制の動向を取り上げています。

 

  • 対応期限が迫るMiFID2(第二次金融市場指令)下での新金融商品へのガバナンス対応や取引報告要件
  • PRIIPs(リテールや保険ベースのパッケージ型投資金融商品)実施にあたっての大きな課題
  • SECが求める新たな報告や流動性リスク管理の要件
  • 香港で承認される見通しの会社型オープンエンド・ファンド